2017.9積立投信

少し涼しくなってきて過ごしやすい。

寝るときにクーラーをつけるか・つけないのか

迷う点ではちょっとなぁ・・・って思うけど。

 

今月も

①iFree 8資産

②ニッセイインデックス(4資産)

③世界経済株式(株式シフト型)

④ニッセイ外国株式インデックス

の4つに積立をしました。

今回で6回目。

 

ようやく半年・・・

 

現在のアセットアロケーション

下の図のようになっている様です。

 

f:id:summer_0123:20170905231532p:plain

 

多少の誤差はあるんでしょうが、だいたいで。。。

グラフは

バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩くさんで作成しました。

無料ツール、幅広くお役立てくださいって書いてあるけど、ブログに使用は書いてない・・・

大丈夫だよね・・・(心配

 

コスト 0.35%

リスク 15.02%

リターン 5.79%

のようです。

ただし、計算があっていれば・・・・

 

個人的にはREIT不要で、先進国株の比率をもう少し上げたい。

リスクやリターンを計算したわけではなく、なんとなくの感覚ですが・・・

 

では。また。

2017.8積立投信

こんにちは。もう8月ですね。

というか、いつの間にか8月も半ば。。。

とても早い。

 

 

今月も

①iFree 8資産

②ニッセイインデックス(4資産)

③世界経済株式(株式シフト型)

④ニッセイ外国株式インデックス

上記の4つに10000円づつ積立を行いました。

これで5回目の積立になります。

 

元金185,000円に対して現在は2%程の利益があります。

元金が小さいので2%は3000円程度ですが。。。

 

上記のファンドは

リスク:①<②<③<④の商品ですが、

当然の様に、リターンも①<②<③<④となってるのが面白いです。

 

やはり、リスクは分散させたまま、

元金を積み上げていくのが、いいんでしょうね。

2017.7積立投信

こんにちは。もう7月ですね。

 

今月も

①iFree 8資産

②ニッセイインデックス(4資産)

③世界経済株式(株式シフト型)

④ニッセイ外国株式インデックス

上記の4つに10000円づつ積立を行いました。

これで4回目の積立になります。

 

合計で評価額 約148,000円(元金145,000円)で3,000円(2%)程の利益です

もう少し、投入金額を増やしたいけど

妻のOKがもらえるかな・・・・

2017.6積立投信

早いもので1ヶ月がたってしまいました。

 

今月も

①iFree 8資産

②ニッセイインデックス(4資産)

③世界経済株式(株式シフト型)

④ニッセイ外国株式インデックス

上記の4つに10000円づつ積立を行いました。

これで3回目の積立になります。

 

株高のおかげでしょうか、

基準価額が少しずつあがっているため、

購入口数は最小となっています・・・

 

投資金額65000円に対して

評価額66257円と2%弱のupですね。

 

今はコツコツ投資金額を積み上げる、、、

っといっても勝手に積み上がるんですが。

2017.5 積立投信

ゴールデンウィークが終わりました。

土日を除く2連休は7月まで無いとか・・・

 

5月の積立投信を行いました。

っといっても、設定通りに勝手に行われますが。

私は毎月1日に積立投信の設定をしました。

 

5月はゴールデンウィークがあるので、

なかなか、積立結果のメールが来なくてモヤモヤしてしまいました。

 

性格的には、毎日値段をチェックするような株取引が向いているんでしょう。

しかし、毎日PCとにらめっこする時間はないので・・・

そして、そんな余剰資金もないので、

コツコツ、ほったらかしで積立を続けていきたいと思います。

 

今月の積立投信(5/1付け)

①iFree 8資産

②ニッセイインデックス(4資産)

③世界経済株式(株式シフト型)

④ニッセイ外国株式インデックス

上記の4つに10000円づつ積立を行いました。

 

初めて積立投信をした4月はちょうど基準価額が低い時期だったので、

そこと比べると購入口数は少なめとなりました。

 

現在合計で評価額が約66000円(元手65000円)なのでプラスです。

 

投資においてはアセットアロケーションというものが大切なようで、

そのためには個別の資産クラスで管理するのがいいようです。

バランス型では自分で調整(組み合わせる)するのが難しいですもんね・・・

 

将来的には個別の資産クラスで組み合わせたいと思いますが、

それは1・2年は先になりそうです。

2017.4 投資結果

今日から5月。早いものです。

 

2017年4月から積立投信を開始。

購入してからはまだ10日ぐらいですが、

今月の結果を発表。

 

家計分から

①iFree 8資産          損益 +107.16(+2.14%)

②ニッセイインデックス(4資産)  損益 +143.05(+2.85%)

 

私の貯金から

③世界経済株式(株式シフト)    損益 +209.16(+4.18%)

④ニッセイ外国株式インデックス   損益 +450.49(+4.50%)

元金が④だけ10000円、他は5000円なので5000単位にすると

④ニッセイ外国株式インデックス   損益 +250.24(+4.50%)ということ。

 

すべてのファンドがプラスとなりました。

期待されるリスク・リターンは①<②<③<④なので

結果にそのまま反映されていて、おもしろいですね。

 

元手25000円で評価額が25911円(含み益 +909円)

積立投信は超長期の資産を予定しているので

 

最終的にプラスとなるには

基準価額がずっと右肩あがり、

最終売却時に平均取得単価が基準価額より低い

のどちらかなので、

今はマイナスの方が喜ばしいんでしょうが。。。

 

今回はこの辺で。

2017.4 積立投信

家計の財布からは

iFree 8資産バランス

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

 

の2つを選びました。

 

①については三菱UFJ国際投信のeMAXIS8資産均等型を推薦する本やブログもありましたが、コストの安いiFreeを推薦するものもあったので、

私はコストの低い方にしました。

 

②は8資産よりもリスクをとってリターンを求めるということで選択。

信託報酬などのコストも低い点もポイントです。

 

私の財布からは

世界経済インデックスファンド(株式シフト型)

ニッセイ外国株式インデックスファンド

の2つにしました。

③はただのバランスファンドでは家計捻出分と同じになってしまうので、

通常型ではなく株式シフト型に

④はバランスファンドではないものを1つ位は入れておこうと思い、

日本株はやや高めで推移しているので出遅れ感があるので

外国株式を選択したという事です。

 

初回の2017年の4月は

①−③は5000円ずつ

④のみ10000円購入としました。

(全部同額の予定が手違いで10000円となってしまいました・・・)

 

2017年5月からは全銘柄10000円ずつ購入予定です。

 

 

次回以降の予定

選択ファンドの詳細

参考にした本

積立投信結果

などなど